子育て 小学校受験

【小学校受験の絵画】動物をじょうずに描けるようになるには?コツは?【合格する絵のポイントを解説】

質問です。

ご家庭でどうやってお子さんに絵画を教えていますか?  

 

ペーパーなら任せて!ってパパやママでも、絵画には困っているご家庭が多いのでは?と思います。  

 

 

これ何の動物?みたいな絵とか・・・

 

着ぐるみみたいに動物が直立している絵は受験では✖ですし・・・

 

 実は、参考になりそうなコンテンツを発見しました!

 

 

  ✅この記事の信頼性

教育業界に携わって約25年

現在も小学校受験専門塾で教壇に立つ現役講師

毎年多くの生徒が志望校に合格
※2021年秋の入試で私の生徒の第一志望合格率は75%でした。過去最高を更新。

 

シナぷしゅの『あつまれ』が優秀だった!

テレビ東京系列の番組『シナぷしゅ』をご存じですか?

番組自体は赤ちゃん向けなのですが、その中の「あつまれ」というコーナーで動物の絵を紹介していて、  

 

これがすごく優秀!

小学校受験で必要とされる絵画のレベルにピッタリなのです。

 

動画はコチラ  

 

紹介されているのはゾウ、ブタ、ネコ、ヘビ、ライオンだけですが、
それぞれから1~2つを選んで真似して描いてみるだけで、コツがわかると思いませんでしたか?  

 

番組内の他のコーナーも観られる「シナぷしゅ公式YouTube」はコチラ  

 

 

シナぷしゅとは?

・NHK以外の民間で初の乳幼児(0~2歳)向け番組

・東京大学赤ちゃんラボ監修

・番組名の「シナぷしゅ」はシナプスに由来+赤ちゃんの世界が”ぷしゅっ”と広がり、パパママの肩の力が”ぷしゅ~”と抜けるという意味が込められている。

 

シナぷしゅの絵本もおもしろいです。

 

受験絵画はどのレベルまで描ければいいの?

絵が苦手な子は、絵が下手なのではありません。

描き方がわからないのです。

 

人物だって動物だって、描き方のコツを覚えれば大丈夫!!!

 

 

合格する絵のポイント

✅遅くても10~15分で完成させる

✅大事な人・生きもの・物は大きく描く

✅大事な部分から描く
(子どもが描きたがる「空」「太陽」「地面」はあと時間が余ったら)

✅画用紙全体を使う(できるだけ白い部分が少なくなるように)

✅実物と同じに描く

【例】子どもが描きたがる「直立した動物」や「ピンク色のウサギ」などはダメ

✅動きを感じるポーズで描く
人物が全員前を向いて気をつけをしている絵にならないように)

 

 

今回は以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。

【小学校受験】うちの子は行動観察クラスを受講したほうがいいのか?目安となるチェックリストを公開!【現役講師がアドバイス】

行動観察って、何がどの程 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆきねえ

こんにちは、ゆきねえです。50代です。これまで人生で頭を悩ませたこと、試行錯誤したことなどを綴りたいと思いブログを開設しました。 教育産業に携わって約25年なので、その方面の話題が多くなると思います。 よろしくお願いします。

-子育て, 小学校受験
-

© 2022 ゆきねえブログ Powered by AFFINGER5