小学校受験

【小学校受験の現役塾講師が語る!】受かる子ってどんな子?うちの子はどれくらいのレベル?【自己抑制力編】

合格に求められている力ってどれくらい?

うちの子は可能性アリ?

 

受験させようか迷っている方へ

 

あなたのお子さんが(あくまでも現段階で)合格できそうなのか?どうなのか?
この記事で目安となる指針をお示しします。

 

今回は自己抑制力

言いかえれば
・我慢ができるか?
・わがままでないか?

 

さっそくいきましょう!

 

  ✅この記事の信頼性

教育業界に携わって約25年

現在も小学校受験専門塾で教壇に立つ現役講師

毎年多くの生徒が志望校に合格
※2021年秋の入試で私の生徒の第一志望合格率は75%でした。過去最高を更新。

 

小学校受験で受かる子はどんな子?10項目のチェックリストで確かめよう!

10項目のチェックリストです。いくつ(現時点で)クリアしていますか?

 

1.乗り物の中で静かにすることができる

社会のルールやマナーをおぼえる手始めは、公共交通機関が最適!

自家用車では自由気ままにふるまえても、電車やバスには他人がいます。

 

✅他人に迷惑をかけない
✅他人に不快な思いをさせない

 

 

社会生活の基本は子どもだって例外ではありません。

 

2.モノを大切にできる

昔とちがって欲しいものがすぐ手に入る時代になりました。

だからといって、モノが欲しくなると何が何でも手に入れたくなるんじゃ大変!

 

わが子にはモノにも愛情❤をそそげる人になってほしいものです。

 

3.少しのケガでは泣かない

少しのケガです。

たとえば
・転んで膝をすりむく
・指を紙で切り血が出る

 

そのくらいのケガは平気な根性たくましさは必要だと個人的には思います。

 

4.友達に自分のおもちゃを貸すことができる

大切なものを人に触られたくない気持ち、わからなくはないのですが・・・

 

わが子は友達に好かれる子であってほしい・・・

 

この次会ったとき、今度はきっとお友達がおもちゃを貸してくれることでしょう。

 

5.自分より小さな子の面倒をみれる

子どもって本来お世話好き。

幼稚園や保育園で自らすすんで年下のお世話をする子は多いようです。

 

6.自分より小さい子のわがままを許せる

※難易度高めです。

弟や妹が相手だとむずかしいですね。

兄弟げんかに発展すると叱られるのは上の子ですしね・・・

 

小さい子のわがままを許すことができたら、ちゃんと大人が褒めてあげることが大事かもしれませんね。

 

 

7.自分が負けても怒らない

ゲームとか競争に本気で取り組めるのは良いことです。

でも勝負に負けはつきもの!


 

負けが悔しくて暴れたり、怒ったり、泣き出したりはしませんか?

 

うちの子負けず嫌いなので・・・とか言って

許しちゃダメだと私は思います。

 

自分の気持ちをコントロールする術を学べないまま大きくなったら大変!!

 

人生の幸福度が下がってしまいます⤵⤵⤵

 

8.友達のおもちゃや食べ物を欲しがらない

「アレが欲しい~」

「アレが食べたい~」

 

思い通りにならないとイライラしたり
欲求のまま行動するのはいけません。

 

9.始めた作業は終わりまでやり通すことができる

なにかを始めてもすぐ飽きたり投げ出したりしませんか?

 

忍耐力がないと、何事も達成するのがむずかしくなりますね。

 

子どもであっても、○○ができるようになりたい、○○が上手になりたいなど思いはあるはず。

適度な忍耐力があれば、あきらめずに頑張れます。
自分の目標を達成できれば気持ちが満たされ、自己肯定感が高まることでしょう。

 

10.遊んでいるときでも指示に従うことができる

こんな経験ありませんか?

 

ママの悩み(例)

公園から家に帰るのにいつも苦労します。
「帰りたくない!」と駄々をこねるので「じゃ、あと30分ね」と延長。
「家でオヤツ食べよう。」と言ってもダメ。


「じゃあお母さん先に帰る」と歩き始めるくらいしないと帰れません。

 

 

あなたのお子さんは、もっと遊びたくても我慢して家に帰れますか?

 

自分の欲望を抑える力は受験合格には必要です。

 

小学校受験で受かる子は精神年齢が高い

さて10項目中いくつ〇でしたか?

〇か✖か、はっきり判断しにくいものが多かったかもしれません。

 

「できるときもあるし、できないときもある」が実態だと思います。

そのときの状況や本人の気持ちによっても変わってくるでしょう。

 

  約25年間の受験指導経験から私は断言します!

 合格する子は10項目中の多くをクリアしている

 

 

自己抑制力は大人にとってもハードルが高い能力です。

・自分の気持ちをコントロールする力
・忍耐する力
・自分の欲望を抑える力

受かる子は概して精神年齢が高いです。

 

 

さあ、今からでも間に合います。

幼児の可能性は無限大。大人の導き次第でぐんぐん伸びます。

10項目中の多くをクリアできるよう、大人が適切に導いていきたいですね。

 

小学校受験の専門塾では、勉強だけではなく、精神面も高める指導をしています。

 

   うちの教室のhpのURLを貼りたい(笑)

 

ありがとうございました。

【初めての小学校受験】合格に必要な運動能力は?チェックリストで確認しよう!【現役講師が語る】

    小学校の入試には運動ӗ ...

続きを見る

【初めての小学校受験】幼児教室はいつから?入会する前に何ができていればいいの?【チェックリストで確認しよう】

幼児教室はいつから? 入る ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆきねえ

こんにちは、ゆきねえです。50代です。これまで人生で頭を悩ませたこと、試行錯誤したことなどを綴りたいと思いブログを開設しました。 教育産業に携わって約25年なので、その方面の話題が多くなると思います。 よろしくお願いします。

-小学校受験
-

© 2022 ゆきねえブログ Powered by AFFINGER5