読書

読書

島本理生の心に響く言葉|小説『Red』で見つける生きるヒントとは?

2024/1/14  

第21回 島清恋愛文学賞受賞作、島本理生さん初の官能小説『Red』を読みました。 生々しい性描写が多い小説ですが、私が感じたのは「女性の生きづらさを赤裸々に綴った小説」だということ。   心 ...

読書

本屋大賞『ライオンのおやつ』の名言集|死に直面した人たちの言葉に感動!

2023/8/1  

2020年本屋大賞 第2位 小川糸さんの『ライオンのおやつ』を読みました。   瀬戸内のホスピスが舞台です。死に直面した人たちの言葉が感動的なのです。   ライオンのおやつ/ポプラ ...

読書

ホリエモンが絶賛!『この部屋から東京タワーは永遠に見えない』のあらすじを全て紹介するよ!

2023/8/1  

「これだけ軽やかに情けない話を書けるのは、すごい才能だ。」 ホリエモンが大絶賛されているのをYouTubeでみたのがきっかけで、興味津々で購入!   著者の麻布競馬場さんは、本の出版を親にも ...

読書

【感想】いじめ・引きこもりがテーマ『小説8050』|「よくある話ね」と言われ・・

2023/6/2  

林真理子さんの『小説8050』 「80の親と50の子」が登場するのではなく、「50の親と20の子」の話でした。   ひとことで言えば、本書は警告の書。 家庭内の問題を先延ばしにしてはいけない ...

読書

【読書感想】吉田修一『路(ルウ)』の魅力は?きっと台湾に行きたくなる!?

2023/4/13  

吉田修一の小説の中の最高傑作はコレ! 『怒り』や『悪人』とは全く雰囲気が違います。爽やかな読後感です。   ひとことで言うと、台湾に新幹線を開通させるプロフェクトと、それにかかわる人々の物語 ...

読書

【齋藤孝先生の本】どうすれば頭がよくなる?【考える力を高めたい人へ】

2023/7/25    

テレビでも大活躍の齋藤孝先生。著書の紹介文にこう書かれていました。 「考える快感」をぜひ味わってほしい。そのためのヒントや方法は、この本に十分に書いたつもりだ。大いに活用していただきたい。 (出典:ア ...

読書

【齋藤孝先生の本】相手の気持ちをグッとつかむ方法を知れてラッキー♪【即実践可能なテクニックとは?】

2023/7/25    

あなたは最近いつ手紙を書きましたか? 私は・・・・・? 思い出せません。 (以前は手紙をよく書いていました。季節感ある便せん&封筒をいっぱいストックして。)   さぞかし活字離れが進んでいる ...

読書

百田尚樹『夏の騎士』心にとどめたい名言とは?

2023/2/12    

「この作品を、私の最後の小説にしてもいいと思った」 百田尚樹氏がそういった『夏の騎士』   帯には「爽やかな感動が止まらない!百田版「スタンド・バイ・ミー」と書かれています。映画スタンド・バ ...

読書

本屋大賞受賞作『52ヘルツのクジラたち』の名言集

2021年本屋大賞『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ著)を読みました。   かわいい装丁だし、ほのぼのとした癒し本かと思いきや・・・正反対のツライ内容でした。 それでもページをめくる手が ...

自己啓発 読書

【幸せになる方法】この4つのポイントで幸福度が高まる!【科学的なメカニズムとは?】

日本のGDPはこの50年で6倍になりました。 しかし、日本人の生活満足度はずっと横ばいなのだそうです・・・ 人々の幸せは、高度成長期だろうとオイルショックだろうと、バブル景気だろうと、失われた20年で ...

© 2024 ゆきねえブログ Powered by AFFINGER5