健康

幸せホルモンを増やす方法とは?【精神科医から秘訣を学ぼう】

国連発表による「世界幸福度ランキング」によると、日本人の幸福度はすごく低いのです。

●156ヶ国中58位

●先進主要8ヶ国中ではロシアに次ぐワースト2位

 

日本は食料の心配がなく、治安もいい、生活水準の高い先進国なのに、なぜ日本人は幸福ではないのでしょう?

 

幸福には3つの種類がある

精神科のお医者様が、脳科学の見地も踏まえて「科学的に幸せになれる方法」を教えてくれました。

 

⇩参考図書はコチラです。⇩

 

人が幸福感を感じるとき、脳内に「幸せホルモン」とよばれる物質が出ているのだそうです。

✅幸せホルモンが多いと? ⇒ 幸福感を感じる

✅幸せホルモンが少ないと? ⇒ 苦しい、つらい、死にたいという気持ちになる

 

幸せホルモンとは?

①セロトニン

②オキシトシン

③ドーパミン

 

1つずつ見ていきましょう。

 

幸せホルモン「セロトニン」

セロトニン=「安らぎ」「癒し」の幸福感

セロトニンが多いと?

朝「今日は天気がよくて清々しいな。今日も1日がんばろう」とポジティブで前向きな気分になる。

 

セロトニンが少ないと?

「不安」「心配」「イライラ」「落ち着かない」「嫌なことばかり思い出す」とネガティブな気分になる。

 

セロトニンを増やす方法は?

✅朝の散歩

✅座禅や瞑想

✅腹式呼吸

✅睡眠

✅笑顔

セロトニンを増やす食べ物は?

ビタミンB6やトリプトファンを含む食べ物がいいそうです。

・バナナ

・乳製品

・大豆製品

・赤身魚

・赤身肉

 

セロトニンが十分な人は、朝起きたときに気分がいいのだそうです。

 

幸せホルモン「オキシトシン」

オキシトシン=「つながり」の幸福感

オキシトシンが多いと?

夫婦や恋人、パートナー、子ども、友人といっしょにいて楽しい。スキンシップ、愛情、交流をもって幸せを感じる。

 

オキシトシンが少ないと?

愛情や交流による幸せを感じにくくなる。

 

オキシトシンを増やす方法は?

✅スキンシップ

✅会話

✅コミュニケーション

✅親切

✅社会貢献・ボランティア

✅ペットの飼育

 

オキシトシンを増やす食べ物は?

スキンシップや感謝の心から発生する物質なので、増やす食べ物はありません。

 

家庭円満&安定した人間関係があれば精神的に安定しますね。

 

幸せホルモン「ドーパミン」

ドーパミン=「やる気」による幸福感

ドーパミンが多いと?

達成感や高揚感を感じる。

 

ドーパミンが少ないと?

達成感を感じにくい。

 

ドーパミンを増やす方法は?

✅お金を稼ぐ

✅社会的成功

✅スポーツや大会での活躍、優勝

✅目標設定と目標達成

✅有酸素運動

✅筋トレ

ドーパミンを増やす食べ物は?

・カフェインを含むもの(コーヒーなど)

・カレー

・激辛料理

・チーズ

 

スパイシーな料理を食べると元気がでるのはドーパミンのせい?

 

3つの幸せホルモンは順番が重要

多くの人は「幸福」というと、ドーパミン的幸福しか考えない傾向があるようです。

「出世したい」「お金持ちになりたい」「成功したい」これらはすべてドーパミン的幸福です。

 

しかし樺沢紫苑氏によると

セロトニン ⇒ オキシトシン ⇒ ドーパミンの順序で実現させていくべきなのだと。

 

ポイント

①日々の安定した精神状態を手に入れる(セロトニン的幸福)

②安定した人間関係を手に入れる(オキシトシン的幸福)

③社会的成功を手に入れる(ドーパミン的幸福)※これは①②が手に入ってから求めるべき幸福

 

精神的に不安定・人間関係もぎくしゃくしている状態で、仕事だけは成功したって、幸せは感じないのですね。

 

【結論】

セロトニン的幸福、オキシトシン的幸福は「幸福の土台」である。土台をおろそかにしてドーパミン的幸福を目指すとすべてが崩壊する。

日々の生活でドーパミン的幸福に偏らず、すでに手に入れているセロトニン的幸福&オキシトシン的幸福に気づき、かみしめることができれば、誰もが幸福になれるのだ。

 

⇩参考図書はコチラです。⇩

 

30日間無料!200万冊以上が読み放題

Kindle Unlimitedを試す

お好きな端末で読書 ※いつでも途中解約OK

 

『ストレスフリー超大全』を無料で”聴く読書”したい方はコチラ

Amazonで”聴く読書”をしてみませんか?
通勤・通学中やウォーキング中、家事をしながら、時間を有効活用できて便利!

今なら
・30日間無料
・12万冊以上が聴き放題
いつでも退会可能

Audibleを無料体験してみる

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆきねえ

こんにちは、ゆきねえです。50代です。これまで人生で頭を悩ませたこと、試行錯誤したことなどを綴りたいと思いブログを開設しました。 教育産業に携わって約25年なので、その方面の話題が多くなると思います。 よろしくお願いします。

-健康
-

© 2023 ゆきねえブログ Powered by AFFINGER5