自己啓発 読書

【あかさたなはまやらわの法則】悩み・迷いの答えが必ず見つかる!【人生の教訓】【名言】

 

あなたは「あかさたなはまやらわの法則」をご存じですか?

 

「あかさたなはまやらわの法則」はSNS上で話題の田口久人さんによる名言集です。

 

私は少し前に知り、心をわしづかみされました。
悩み・迷いの答えが必ず見つかるんです。

 

⇩参考図書はコチラ⇩

Amazonで”聴く読書”をしてみませんか?
通勤・通学中やウォーキング中、家事をしながら、時間を有効活用できて便利!

今なら
・30日間無料
・12万冊以上が聴き放題
いつでも退会可能

Audibleを無料体験してみる

 

30日間無料!200万冊以上が読み放題

Kindle Unlimitedを試す

お好きな端末で読書 ※いつでも途中解約OK

「あかさたなはまやらわの法則」とは?

あいうえお順にその文字で始まる44の格言で構成されています。

 

この法則をfacebookで紹介したら、瞬く間にシェアされ、10万人以上の「いいね!」がついたとのこと。

【あ】焦っても良いことはないこと

【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと

【う】運を引き寄せるためには努力し続けること

【え】笑顔は最大の武器であること

【お】お礼はすぐに何度しても良いこと

【か】学生時代の友人を大切にすること

【き】今日から始めること

【く】苦しいときこそ諦めないこと

【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと

【こ】心を鍛えるには体を鍛えること

【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと

【し】叱られるのは今だけの特権なこと

【す】素直になること

【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと

【そ】外に目を向けること

【た】他人の意見は無責任であること

【ち】小さなことで大騒ぎしないこと

【つ】強がらなくて良いこと

【て】できないと言う人を気にしないこと

【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと

【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと

【に】人間は弱いこと

【ぬ】抜かりなく準備すること

【ね】熱意があれば、人は動いてくれること

【の】残り時間を意識すること

【は】早く失敗して、早く改善すること

【ひ】1人で頑張るのには限界があること

【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと

【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと

【ほ】本当にやりたいことに集中すること

【ま】迷ったらすぐにやってみること

【み】みんなという言葉に安心しないこと

【む】群れずに「違い」を意識すること

【め】目上の人に甘えてもいいこと

【も】目的がない行動は無駄であること

【や】やり直すのに遅いことはないこと

【ゆ】勇気は体験から生まれること

【よ】余裕がないと人を傷つけること

【ら】ライバルがいたほうがいいこと

【り】リラックスを心がけること

【る】ルールを変えても良いこと

【れ】冷静になって考えること

【ろ】ロマンを忘れないこと

【わ】わかっているのとできるのは違うこと

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

いかがでしたか?

これを読んだだけだと、何となくわかるような、わからないような?
そんな印象ではありませんか?

 

本書では1つ1つわかりやすく解説してくれています。
なので、実際に本を手にとっていただくのが良いかと。

⇩書籍はコチラ⇩

 

※注意

「20代の」ではなく「20代からの」です。

50代の私でもタメになる内容でした。
あらゆる世代向けの本だと思います。

 

「あかさたなはまやらわの法則」の作者、田口久人さんとは?

 

田口久人さんとは?

慶應義塾大学卒業

インスタで人生をテーマとした言葉を綴り、話題になる。
現在のフォロワーは60万人超。

著書も数々。

 

公開されている情報はこのくらいです。

 

ベールに包まれているんですね~

「あかさたなはまやらわ」全44の法則よりTop5

内容をもっと具体的に知りたい・・・

 

そんな方へ
本書の中から人生の教訓Top5です。

※50代の私がこれからの人生で忘れずにいたいと思ったものを選びました。(独断で恐縮です)

教訓①:自分に余裕がないと人を傷つける

仕事と子育てを両立するだけでいっぱいいっぱいの毎日でした。
大事な人(特に家族)をたくさん傷つけてきたと思います。

 

過ぎた日々はもう戻らない・・・
今後の人生では同じ失敗をしないようにしたいです。

 

「私のことだ!」とドキッとしました。

自分に余裕がないときは、人の悪いところが目に付きやすくなり、相手に八つ当たりしてしまうことがあります。

人を傷つけてしまうとき、相手に問題があるのではなく、自分に問題がある場合が多いのです。

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

余裕がないのは私のキャパが狭いせいなのに、人のせいにしてイライラしていたかも。

 

今後の教訓にします。

人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう。

人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。

人のよいところを見るために使おう。

手足人を助けるために使おう。

人の痛みがわかるために使おう。

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

教訓②:ピンチもとらえ方によってはチャンスに変わる

あなたに質問です。

あなたは運が良いですか?

さぁ、何と答えましょう?

正解はコチラ⇩

パナソニックを一台で築いた経営者の松下幸之助氏は新入社員の面接試験で「あなたは運が良いですか?」と必ず質問した。

・「運が悪いです」と答えると?⇒どれだけ学歴や面接結果が良くても不採用
・「運が良いです」と答えると?⇒採用

 

理由を知りたくないですか?

 

松下幸之助氏によると

「自分は運が良い」と思っている人は、まわりの人への感謝の気持ちがあり、逆境に陥っても前向きに取り組める人物である。

 

(松下氏自身は自転車に乗っていたら車にぶつかって、線路に投げ出されたが、電車が2メートル前で止まってくれたおかげで命を取り留めた経験がある。)

ピンチも捉え方によってはチャンスに変わります。運がよいと思うかどうかは自分次第です。

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

物事をいろんな側面から見るのが大切なんですね。

 

教訓③:迷ったことはすぐにやってみる

新しいことに挑戦するのってエネルギーが必要ですよね。

踏ん切りがつかないと、人はやらない理由を探して納得しようとします。

 

やらない理由の例

「損をしたらイヤだからやめておこう」

「人は何て言うかな?バカにされたらイヤだ」

「人に知られたら恥ずかしい」

 

迷っているうちに人間は年をとっていきます。
やっぱりやろう!と思ったころには体力的に無理だった・・・なんて悲劇。

 

人生はあっという間

とりあえず始めてみよう!もしうまくいかなかったらやめればいい。

 

もしも、あなたがお金を払うことを迷ったとき、思い浮かべて欲しい言葉があります。

「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめとけ」

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

値段が理由で買った数々のモノたちよ。 自分の愚かさの証拠品だな。

 

教訓④:変化を怖がらない

前の人がしていたから

先輩に教わったから

これが当たり前

こんな感じで何も疑わずに仕事をしてはダメだと田口久人氏は言います。

 

「本当にこれでよいのか」「もっと良くできないか」と疑いながら仕事に取り組みましょう。

新しいことを始めることや、変化を怖がらないこと。

一番怖いのは現状になれてしまい、新しいことを始めようとしなくなることです。

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

易きに流れるな!ですね。

 

教訓⑤:本気で結果を出したいときほどリラックス

まわりの目を意識しているとき、人は緊張するそうです。

確かにそうかもしれませんね。

 

自分が期待されているという思い込みを減らせばリラックスできます。

 

本番で結果を出したいのであれば、練習のときから本番をイメージして臨むこと。

反対に本番に臨むときは練習をしているかのようにリラックスして臨むこと。

(出典:20代からの自分を強くするあかさたなはまやらわの法則(田口久人著))

 

ここで私に問題が!

練習のときから本番をイメージしてやると、練習で緊張しちゃうんです(笑)。困ったもんだ。まだまだ未熟です。

 

番外編

本書にはこのほかにも歴史上の人物などの名言が掲載されています。

印象に残ったものを独断でご紹介します。

ひとつでもあなたの心に留まればうれしい♪

 

くじけそうになったとき

自分に自信がない時周りの人が輝いて見える。自分は自分でしかなく自分でいいのに他人と比べて卑屈になる。自分の悩みや不安を聞いて支えてくれる人は本当に助かる。でも自信を持って歩きだす時自分の背中を押すのはやっぱり自分しかいない。歩き出す事が自信になる。(作者未詳)

 

あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日。(カシコギ(小説))

 

勇気がでないとき

「来週から」を4回言うと1か月になる。「来月から」を12回言うと1年になる。そして「来年から」を何十回か言うと、僕たちは灰になる。一番大切なことをする日は、今日しかない。(作者未詳)

 

自分の考え方、自分の仕事のやり方、自分の生き方。今までの人生の中で、拠り所としてきたすべてのものを、否定してしまうことだ。難しいのはよくわかる。けれど、そうしない限り、新しいものを創造することなどできはしない。過去の成功にしがみついている限り、未来の成功を手にすることはできないのだ。(三木谷浩史)

 

優しくなれないとき

家族に優しくなれないときは?

無視されてもうざいと言われてもテレビのチャンネルを変えられても、料理を出したら「嫌いだからいらない」って言われても、あなたの観たい番組を一緒に観ながらあなたが残したおかずを食べて黙って食事のあと片付けをして、辛いときには話を聞いてくれ、応援してくれる。お母さんってそんな人。(作者未詳)

 

幸せって余裕から生まれるもので、自身も余裕から生まれて、優しさも余裕から生まれる。余裕は何から生まれるかというと人や物への感謝から。余裕がない人は”ありがとう”と”当たり前”を勘違いしていると思う。(作者未詳)

 

ご存じだろうか、1日中礼儀正しく朗らかな気持ちで仕事をすれば、1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。にこにこ朗らかにしていれば緊張がほぐれる。疲れるのは仕事のせいではない。心の持ちようが悪いのである。この方法を一度試してみることだ。(デール・カーネギー)

 

自分の価値観で人を責めない。一つの失敗で全てを否定しない。長所を見て短所を見ない。心を見て結果を見ない。そうすれば人は必ず集まってくる。(諸志田松陰)

 

心が晴れないとき

つらい事が多いのは、感謝を知らないから。苦しい事が多いのは、自分に甘えがあるから。悲しい事が多いのは、自分の事しかわからないから。心配する事が多いのは、いまを懸命に生きていないから。(石川洋)

 

自信がないとき

強くなりたいと思ってる人は自分より強い人を探す。強く見られたいと思ってる人は自分より弱い人を探す。(作者未詳)

 

他にもある!あかさたなはまやらわの法則

田口久人さんが生み出した法則は他にもいろいろあるようです。

・一言変えるだけでもっと人に好かれる!「あかさたなはまやらわの法則」
・今よりもっと会話が楽しくなる!「あかさたなはまやらわの法則」
・就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわの法則」
・面接前に知っておきたい「あかさたなはまやらわの法則」
・長生きをするための「あかさたなはまやらわの法則」
・勝利をつかむ「あかさたなはまやらわの法則」
・部下(後輩)をやる気にさせる「あかさたなはまやらわの法則」

 

これらもぜひ読んでみたいと思っています。

今日のところはここまで。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

Amazonで”聴く読書”をしてみませんか?
通勤・通学中やウォーキング中、家事をしながら、時間を有効活用できて便利!

今なら
・30日間無料
・12万冊以上が聴き放題
いつでも退会可能

Audibleを無料体験してみる

30日間無料!200万冊以上が読み放題

Kindle Unlimitedを試す

お好きな端末で読書 ※いつでも途中解約OK

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆきねえ

こんにちは、ゆきねえです。50代です。これまで人生で頭を悩ませたこと、試行錯誤したことなどを綴りたいと思いブログを開設しました。 教育産業に携わって約25年なので、その方面の話題が多くなると思います。 よろしくお願いします。

-自己啓発, 読書
-,

© 2022 ゆきねえブログ Powered by AFFINGER5